信頼出来る医師がいるクリニックから選ぶことがポイント

サイトメニュー

シミを消すレーザー

整形

シミ取り治療の特徴と注意点

銀座は大手百貨店や国内外の高級ブランド店が立ち並ぶエリアということもあり、自分磨きを惜しまない女性が多い傾向にあるようです。自分磨きは内面を磨くことも重要ですが、やはりすぐに人の目に触れることになる「お肌」は、しっかり磨いておきたいパーツと言えます。年齢を重ねても若々しく美しいお肌をキープするためには、老け顔の大きな要因となるシミを作らないことが重要です。ですが、すでにできてしまっているシミは美白化粧品でのスキンケアで消すことが難しく、悩んでいる女性が多いお肌の悩みとなっています。大人の街として知られる銀座にある美容整形外科クリニックでは、このような大人女性の悩みを解消するためのシミ取り治療が多く行われています。シミを改善する治療はいくつかありますが銀座の美容整形外科クリニックでは、レーザーでの美容医療が多く行われているようです。シミはメラニン色素という黒い色素が肌細胞に沈着することでできる肌トラブルで、レーザー治療ではピンポイントにメラニン色素を破壊し美白効果を発揮します。レーザーは黒い色に反応する性質があるものや、お肌の表面を削り取るような作用があるものが使われています。このような特徴のあるレーザーをシミ部分に照射することで、メラニン色素を壊したり削り取ることで、スキンケアで解消できないシミを消すことができるのです。

大人の女性が施術を受ける機会が多いということもあり、銀座の美容整形外科クリニックでは若さを追及する、アンチエイジングに特化した施術が人気です。シミ取り治療もその中の1つでレーザーをシミ部分に照射し、美白効果を得るという方法がポピュラーに行われています。レーザーをシミ部分に当てるだけ、さらに料金も数千円から受けられるクリニックもあるということもあり、レーザーでのシミ取り治療を医療ではなく美容感覚で受ける患者さんもいるほどです。ただ、レーザーによるシミ取り治療を受ける際は術後に日焼けをしないよう、十分に注意する必要があります。レーザーを照射した後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態となっており、うっかり日焼けをしてしまうといつも以上に色素沈着を起こしやすいのです。シミを取るために銀座の美容整形外科クリニックで治療を受けたのに、紫外線対策が不十分だと余計に濃いシミができてしまうかもしれません。レーザーでのシミ取り治療は体への負担はほとんどないため、術後に銀座の街でショッピングや食事を楽しみたいという人もいるでしょう。すぐに帰宅しないのであれば日傘をさす、帽子をかぶるなどして術後に紫外線を浴びないよう気を付けることが大切です。